お知らせ

当面の間ネブライザー治療を休止いたします

当面の間ネブライザー治療を休止いたします。
一般社団法人日本環境感染学会の定める「医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応ガイド第2版改訂版(ver.2.1)」において、ネブライザー療法が大量のエアロゾルを生じる処置として例示されました。
ネブライザー療法は耳鼻咽喉科にとって重要な治療法であり、今後関連学会から新たな指針が提示され、条件が整い次第再開を検討していきたいと思いますので、しばらくお待ちください。
ネブライザー治療希望で受診されている方にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

一覧へ